読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

100円ショップのプラバンを使ったタグ作り

スポンサーリンク

最近ハマっているプラバン。

今回は試しにタグを作ってみました。

 

 

f:id:yanebon:20170224213556j:plain

今回使ったのは、白板タイプのプラバンです。

100円ショップのダイソーで見つけました。

 

 

 

f:id:yanebon:20170224213905j:plain

縦8㎝、横12㎝くらいの四角形の中に、黒色の油性ペンで装飾しました。

(今回は試しに作ってみたので、文字は書きませんでした。)

 

 

 

 

f:id:yanebon:20170224214238j:plain

角を丸く切り取って、パンチで2か所に穴を開けました。

 

 

 

 

作り方に従ってオーブントースターで加熱して縮め、取り出して反りを直して完成!

f:id:yanebon:20170224214818j:plain

 

 

 

糸を通して、仮にネームランドでラベルを作って貼りました。

f:id:yanebon:20170224214402j:plain

 

 

前に食器用洗剤をポンプ式の容器に替えてから、たまにハンドソープと間違って使ってしまうことがあるので…

 

 

詳しくはこちらです。

yanebon.hateblo.jp

 

 

 

 

f:id:yanebon:20170224215920j:plain

ちなみにこのくらいに縮みました。

1/4に縮むタイプです。

 

 

 

 

f:id:yanebon:20170224220105j:plain

ハンドソープのディスペンサーにかけてみました!

 

 

このディスペンサーに関する記事はこちらです。

yanebon.hateblo.jp

 

 

 

 

f:id:yanebon:20170224220217j:plain

仮にと思いネームランドでラベルを作りましたが、意外としっくりきている気がします。

 

プラバンは縮んだ後からでも文字が書けるので、これで固定なら油性ペンで「ハンドソープ」と書いてみようと思います。

(まだ検討中です…)

 

 

 

糸ももっとおしゃれなものにしたら素敵ですね。

 

 

例えば、無印良品のラタンバスケットなど、ラベリングができないものに手作りタグを付けたらおしゃれかもしれません。

 

 

 

実験成功!

タグの利用場所やデザインなどを工夫していかしたいと思います!