読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

ピンチハンガーの収納場所

洗面脱衣室の工夫

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20160628215202j:plain

我が家の洗面脱衣室ではランドリーポールで洗濯物を干すことができます。

 

 

 

しかし、このピンチハンガーが頭上にあると圧迫感を感じてしまいます。

 

我が家は新築してまだ1年経っていないので、家を見に来るお客さんもいます。

 

 

洗濯物を干していない時や来客時はピンチハンガーを

しまって置ける場所があるとスッキリした空間ができます。

 

 

f:id:yanebon:20160628215842j:plain

 

ランドリーポールの反対側、造り付けの収納棚は8割収納にしてあります。

ここにあえて空間を残し、ピンチハンガーを収納する場所を設けています。

 

 

 

f:id:yanebon:20160628220227j:plain

 

こんな感じで置いています。

一番上の棚なので、手を伸ばして置くだけにしています。

 

 

もし収納ボックスなどを用意すると、手を伸ばして収納ボックスを取って、

ピンチハンガーを入れて、また手を伸ばして収納ボックスを置く…

とアクションが多くなってしまいます。

 

 

空間を残すだけ。

ピンチハンガーの指定席はランドリーポールではなく、

その他に帰る場所を設けることでスッキリした空間を作ることができます。