読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

シンクに三角コーナーと洗い桶を置かない理由

キッチンの工夫 掃除しやすい工夫

スポンサーリンク

我が家のキッチンのシンクには、

三角コーナーと洗い桶は置いていません。

 

 

f:id:yanebon:20150826083333j:plain

 

 

理由は、掃除しやすくするためです。

 

 

 

 

以前アパート暮らしをしていた時は両方置いていました。

 

アパートのシンクは狭いのに、三角コーナーも洗い桶も置いて、

自らもっと狭くしていました。

 

 

 

 

 

シンクや排水溝は掃除しにくいのでサボる上に、

三角コーナーも洗い桶も掃除しなければいけない

 

面倒臭いから手を抜いた結果、カビや水垢で汚れていました。

 

 

 

 

汚れがひどいと触りたくなくなり放置…

 

 

 

 

この悪循環がストレスで考え直しました。

 

 

 

 

キッチンマットを敷かない理由 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

こちらの記事で書いたのと同様、

置いて当たり前と言う先入観を捨てました。

 

 

 

 

調理中に出る生ごみは作業台に小さなごみ箱を置いて捨てる。

 

食べ残しは直接排水溝に捨てます。

 

排水溝にはアミカゴが付いているのでこれで十分です。

 

 

 

 

 

洗い桶は食器の漂白の時に使っているから置きたい、と思っているなら

鍋に代えてみてはどうでしょうか?

 

鍋も漂白できて一石二鳥です。

 

実際、私がこう思っていましたが鍋で充分でした。

 

 

 

 

 

現在、三角コーナーと洗い桶を置いていない我が家では

当たり前ですが掃除はシンクと排水溝だけ。

 

 

数が少なく、掃除しやすいので手を抜かずに済みます。

 

また、シンク自体も広く快適に使えます

 

 

 

 

 

これでまた一つ家事のストレスが減りますね。