読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

一度着てまだ洗濯しない服の一時置き場

スポンサーリンク

最近、主人に、我が家の収納で一番のお気に入りを聞いてみました。

 

 

 

すると即答。

f:id:yanebon:20160429205502j:plain

一度着てまだ洗濯しない服の一時置き場でした。

 

 場所はリビングの簡易クローゼットです。

 

 

 

だいぶ前に紹介したことがありますが、今回は振り返って詳しく紹介します。

yanebon.hateblo.jp

 

 

 

壁を彫り込む形で作られているので、居住空間を狭くしません。

 

 

 

簡易クローゼットの下の棚。

f:id:yanebon:20170206215846j:plain

普段はカーテンで目隠ししています。

 

 

突っ張り棒を使って自分で取り付けました。

 

 

 

f:id:yanebon:20170206220601j:plain

開くとこんな感じの、服の一時置き場が現れます。

 

 

 

服を投げ入れてくしゃくしゃでも、目隠しすれば問題なし!(再度同じ画像)

f:id:yanebon:20170206215846j:plain

 

 

簡易クローゼットにはあえて扉は付けませんでした。

 

 

扉を開けるワンアクションが面倒だからです。

 

 

カウンターにちょい置きする感覚がほしくて、棚は壁の手前に少しだけ突き出す形にしてもらいました。

 

 

 

簡易クローゼットのこの場所は、新築の際に最初から服の一時置き場として使うつもりで設計しました。

 

 

 

何より手軽さが大事です。

 

 

 

アパート暮らし時代から主人の行動を観察し、この形なら間違いなくしまってくれると確信していました。

 

 

 

おかげで脱ぎっぱなしの服が床に散らかることはありません。

 

 

 

主人としてもこの収納が一番とのお墨付きをもらったので、やっぱり作ってよかったなぁと思いました。

 

 

 

ちなみに我が家の間取りや収納は、素人ながら私が絵を描いて設計士さんに提案したんですよ!

 

 

 

ストレスなく暮らしたいという思いの強さが、私を動かしました(笑)