読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

生命保険料控除証明書と住宅ローンの年末残高証明書の収納

100円ショップグッズ ニトリグッズ

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20161022171845j:plain

我が家ではこんなケースを使って整理収納しているものがあります。

ケースは100円ショップのハンギングフォルダーと、ニトリのA4ファイルケースを組み合わせて作りました。

(A4ファイルケースは我が家では多用しています)

 

 

 

どんなものを入れているか。

ざっくり言うと、長期に渡って管理したいもの、随時発生するもの、保留中のものなどです。

 

 

 この中で、今回紹介するのは、年末調整関係書類についてです。

(前から4番目に項目があるのですが見にくいです…)

 

 

 

最近、次々と生命保険料控除証明書住宅ローンの年末残高証明書が送られてきます。

 

 

 

これらの大事な書類は届いたらすぐに「年末調整」のフォルダーに入れます。

 

 

 

今これらの書類が届いても、実際に年末調整書類を書くのはまだ先です。

 

 

無くしてはいけません。

 

 

 

忘れないようにキッチン横の壁のホワイトボードに貼っておいてもいいのですが、

枚数があるので貼り切れません。

 

 

年末調整は毎年あるものなので、専用に収納を設けたということです。

 

 

 

 

 

 

我が家は去年新築したので、最初の年は住宅ローン控除に確定申告が必要でした。

 

今年から年末調整で控除できます。

その計算の際には所有権の割合が必要になるので、割合も去年の内に明記しておきました。

f:id:yanebon:20161022175542j:plain

「年末調整」のフォルダーの中に更にファイルを入れ、主人対私の割合をラベリングしてあります。

これからまだ何年も住宅ローン控除を受けるつもりなので、忘れないための工夫です。

 

 

年末調整は1年に1回のことです。

たかが1回、されど1回。

この先何回もあると思うと、整理収納を工夫しておくメリットは大きいと思います。