読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

ピンチ同士がからまりにくいピンチハンガー

スポンサーリンク

4年前にニトリで購入したピンチハンガーが折れてしまいました。

無印良品のネクタイハンガーを使って応急処置。

f:id:yanebon:20160809220519j:plain

 

f:id:yanebon:20160809220716j:plain

思いのほかうまくいってその場を凌げましたが、毎日使うピンチハンガーなので

その日のうちに新しいものを購入しました。

 

 以前から主人が、ピンチ同士がからまるのがストレスだと言っていたので、

今回のポイントはピンチ同士がからまりにくいものを選ぶということに決めました。

 

 

売り場には数種類のピンチハンガーがありましたが、その中で選んだのがこちらです。

f:id:yanebon:20160809221226j:plain

 

特別ピンチ同士がからまりにくいことを推しているいる商品ではありませんでしたが、実際に閉じたり開いたりして試してみて使い心地を確認しました。

 

 

今まで使っていたピンチハンガーのピンチは2つのフックで吊下げられていました。

こちらの写真です。

f:id:yanebon:20160809221447j:plain

 

 

今回購入したものはフックが1つで、枝分かれしてピンチの両端に繋がる形をしています。

こちらの写真です。

f:id:yanebon:20160809221626j:plain

常にピンチが下を向いているし、ピンチの端が包まれている形になっているので

からまりにくいと思われます。

 

 

毎日使うものなので、値段は気にせず使いやすいものを選びました。

ちなみに、ピンチがからまりにくいことを謳っているものもあるようです。

 

 

 

これからはストレスなく洗濯物を干すことができそうです。