読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

キッチンのごみ箱 分別の工夫

キッチンの工夫

スポンサーリンク

ごみは種類がたくさんあって、分別するためにはごみ箱がいくつ必要なのかと思うほどです。

 

 

我が家はキッチンの背面カウンターの下にごみ箱を置くスペースを設けています。

f:id:yanebon:20150823203956j:plain

 

可燃ごみ以外はこの2つのごみ箱で分別しています。

 

 

ごみの種類は多いのに2つのごみ箱で済んでいる理由はここにあります。

f:id:yanebon:20160517215621j:plain

ペットボトル・缶・牛乳パック・トレーと書かれています。

これらを1つのグループにして、全てこの1つのごみ箱に入れています。

 

理由は、これらは全てスーパーの資源ごみ回収ボックスに入れるからです。

 

 

 

スーパーに持って行ったら、それぞれ袋から出してボックスに入れるので、

家で分けておく必要はありません。

 

 

むしろ1袋にまとまっていた方が持って行く時も集めなくて済むので楽です。

 

 

 

もう1つのごみ箱はこちらです。

f:id:yanebon:20160517215046j:plain

1つのごみ箱の中で、前後に袋を分けています。

 

手前は紙とプラスチック(とビン)です。

(ビンはラベリングし忘れです…)

 

これらは資源ごみステーションに持って行くグループです。

 

 

そして奥は不燃ごみです。

 

 

ごみの種類の数だけごみ箱を用意するのは多くて置き場所に困りますが、

ごみを出す場所ごとにグループ分けしたごみ箱を用意すると少なくて済みます。

 

 

 

ちなみに使っているのはKcudのごみ箱です。

 

I'mD (アイムディ) ゴミ箱 キャスター付 Kcud クード スリムペダル ホワイト 33L KUD30W

I'mD (アイムディ) ゴミ箱 キャスター付 Kcud クード スリムペダル ホワイト 33L KUD30W

 

 

スタイリッシュで機能的。とてもおすすめです。