読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

食器棚の収納

キッチンの工夫 子どものグッズの収納

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20151008212108j:plain

我が家の食器棚です。

 

定番ですが、コの字ラックを使っています。

 

 

食器はあまり持たないようにしています。

 

 

食器の色は白が多いですが、特にこだわっているわけではなく、

実家から持ってきたものやもらったものも多くあります。

 

 

 

我が家の食器棚で唯一特徴的なことと言えば、

1歳2ヵ月の娘用に、プラスチックの食器があると言うことです。

 

 

リッチェル トライシリーズ ベビー食器セット ND-5

f:id:yanebon:20151008212607j:plain

このように、カゴの中にざっくり入れています。

 

以前は他の食器同様、1つひとつ並べていましたが、

娘の食器が増えたことで食器棚が窮屈になり使いにくいと感じていました。

 

 

そこで、割れにくいという特性を持つプラスチックなのだからと、

カゴにざっくりと収納することを思い付きました。

 

 

このおかげで場所を取らず、全体的に食器が取り出しやすくなりました。

 

 

また、娘はまだ箸が使えないので、必ずスプーンやフォークを使うことから、

それらも引き出しの中ではなく、食器の手前のマグカップに立てています。

 

 

必ずセットで使うものなので、同じ場所に収納してある方が使いやすいです。

 

 

食器なのだからきれいに重ねる。

スプーンやフォークなのだからカトラリーケースに入れる。

という固定観念をなくし、自分に合った収納にすると使いやすくなると思います。