読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

娘のオムツの収納

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20150912094144j:plain

 

 1歳になったばかりの娘のオムツの収納場所は、

リビングのテレビボードの壁面収納です。

 

 

f:id:yanebon:20150912094308j:plain

オムツを替える場所は1日のほとんどを過ごすリビングです。

なのでこの場所に置いておくのが効率的です。

 

 

 

そして、娘の身長を考えると、私は屈んでオムツを替えることになるので

取り出しやすいように低いこの部分に収納しています。

 

 

この場所以外にも、洗面脱衣室の可動棚にもオムツを置いています。

お風呂上りにも替えるので、この場所にあると楽だからです。

 

 

 

こちらで紹介しているのでご参照ください。

お風呂に入る準備がスムーズな間取り・収納 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

 

オムツのストックは極力しないようにしているのですが、リビングと洗面脱衣室に置いた余りがどうしても出ます。

 

 

こららを梱包材のまま収納すると残りの量が分かりにくいし、取り出しにくいので、買って来たらすぐに捨てています。

 

 

f:id:yanebon:20150912100011j:plain

 

 場所は、リビングと隣接するマルチルームのクローゼットです。

 

 

 

 

ちなみに、新築の際に壁面収納がほしいと思ったきっかけはこのオムツでした。

 

 

 

以前アパート暮らしをしていた時に

 

このオムツを入れたカゴが、壁の向こうに収納されていれば床が埋まらず部屋を広く使えるのに…

 

 

こう思ってインターネットで対策を調べていると、壁面収納というものを発見したのが始まりです。

 

 

 

壁面収納を採用したおかげで、今は本当に快適な暮らしができていると思います。

 

 

 

生活に不自由を感じたときに、仕方ないと思うか、どうにかしようと思うかは運命の分かれ道だと思います。