読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

お風呂に入る準備がスムーズな間取り・収納

スポンサーリンク

前回の記事の続きです。

今回は2.お風呂に入る準備がスムーズになる間取り・収納です。

 

 

前回の記事はこちら。

洗濯のストレスを解消する間取り・収納 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

f:id:yanebon:20150907125653j:plain

 

f:id:yanebon:20150907125647j:plain

f:id:yanebon:20150907125638j:plain

 

写真のように、リビングからも廊下からも入れる洗面脱衣室に、

連続してバスルームとファミリークロークがあります。

 

 

このように洗面脱衣室とファミリークロークが連続していると、

お風呂に入る=洗面脱衣室に向かうというスムーズな流れで準備が全て終わります。

 

 

2階の寝室に大きなウォークインクローゼットがある家が多いですが、

お風呂に入る=寝室に向かうという流れはスムーズではありません。

 

 

いちいち2階の寝室まで着替えを取りに行くのは面倒です。

 

ましてや、お風呂から上がってみると下着を忘れていた…なんて時は悲惨です。

 

 

この洗面脱衣室には造り付けの可動棚にバスタオルなども

収納しているので全ての準備がスムーズにできます。

 

 

バスタオルに関する記事はこちらです。

バスタオルの収納・快適に使う工夫 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

 

ちなみに、可動棚には娘用のバスタオルやおむつ、

お風呂上りに一旦寝かせるためのマットなども置いているので、

娘に関する準備も全て整います。

(マットは最近不要になってきましたが…)

 

 

 

1つの作業をするときに全てが近くにあると楽です。

 

 

 

 

ファミリークロークが1階にあればいいというわけでもなく、

その配置までが重要です。

 

 

 

私もファミリークロークの配置については悩みました。

 

 

次の記事では3.着替えについて紹介しますが、

これも踏まえた上で我が家はこの位置にしました。

 

 

 

 

人によって行動パターンが違うので、

自分に合った間取り・収納をよく考えて素敵な我が家を建てたいですね。