読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

システムキッチンのストレスを減らす突っ張り棒の使い方

100円ショップグッズ キッチンの工夫

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20170217220334j:plain

我が家のシステムキッチンの、IH下の引き出し収納です。

 

主に調理器具や調味料などを収納しています。

 

 

 

あまりモノを持たないようにしているため、隙間があります。

そのため、引き出す度に鍋スタンドや調味料が少しずつずれることにストレスを感じていました。

 

 

この場合は、モノを増やすのではなく、動かなくする工夫が必要だと思い、

前回に引き続き突っ張り棒を使って改善することにしました。

 

 

f:id:yanebon:20170217221523j:plain

今回は100円ショップの突っ張り棒です!

取付範囲30~50㎝、耐荷重1㎏です。

 

 

 

前回は洗濯物を干すための突っ張り棒だったので、耐荷重5㎏のものにしました。

(ホームセンターで購入)

洗濯のストレスを減らす突っ張り棒の使い方 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

今回は仕切りとして使おうと思い、耐荷重は重視しませんでした。

なので100円ショップのもので充分です。

 

 

 

引き出しの奥行は事前に測って41㎝とわかっていました。

この41㎝をカバーできる取付範囲30~50㎝を選びました。

f:id:yanebon:20170217222132j:plain

突っ張り棒は取付けも簡単!

位置も調整しながら何度でも修正可能です。

 

 

 

2本取付けました。

 

 

Before

f:id:yanebon:20170217220334j:plain

 

 

 

After

f:id:yanebon:20170217222615j:plain

少し配置換えもして完成!

 

 

スタートを鍋スタンド(右)を固定したい位置にして、右の突っ張り棒を取付けました。

 

 

次に、フライパンを支えているブックスタンド(中)の幅に合わせて左の突っ張り棒を取付けました。

 

 

これで両者の固定に成功!

 

 

残りが小麦粉など(左)のスペースになりました。

 

 

配置換えの効果もあり、左手前の食洗機用洗剤の周りに空間を作ることもできました。

f:id:yanebon:20170217223753j:plain

食洗機用洗剤に関しては毎日使うので、引っかからず取り出せることがベスト。

 

 

食洗機用洗剤を入れるゆとりのあるボックスを入れるともっとよさそうですね。

 

今度改善してみます!

 

 

 

改めてAfterの写真…

f:id:yanebon:20170217222615j:plain

うん!美しい!

見惚れてしまいます(笑)