読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

新築 ダイニングチェアを選ぶ条件

掃除しやすい工夫 ルンバを使いやすくするための工夫 ダイニングの工夫 新築 間取り 造り付け家具

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20160415223105j:plain

 

新築の際、我が家のダイニングチェアは即決で購入しました。

 

 

即決だった理由は購入前に条件を決めていて、それを満たしていたからです。

 

 

その条件は2つです。

 

  1. 片手で引いて座ることができる
  2. ダイニングテーブルの上にひっくり返して乗せることができる

 

こちらが我が家のダイニングチェアです。

f:id:yanebon:20160415223918j:plain

 

背もたれに隙間があり、手をかけることができます。

このため、片手で引いて座ることができます。

 

背もたれに隙間がないと、両手で持って引くことになるので面倒です。

 

 

 

そして、アームが付いていないのでダイニングテーブルの上に

ひっくり返して乗せることができます。

 

 

 

ダイニングテーブルの上に乗せる理由は、満遍なくルンバを動かしたいからです。

 

 

 

シンプルで扱いやすいことで、掃除がしやすくなります。

 

 

なので、部品が多い回転式のチェアなども重くて扱いにくいため、

条件には当てはまりませんでした。

 

 

また、脚が複雑なものも、掃除機をかける際にひっかかるので選びませんでした。

 

 

 

とにかく掃除がしやすいことが、我が家の家具や小物を選ぶときの

条件になっていることが多いです。

 

 

 

ちなみに新築だと特に気になるのが、ダイニングチェアの脚で床が傷付かないか

ということですが、我が家のものは脚の裏にフェルトが貼ってあり大丈夫でしたよ。