読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

ごみ箱を選ぶ基準その2

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20150927171537j:plain

 私がごみ箱の購入の際に重視したもう1つの項目は、

片手で簡単に持ち上げられるということです。

 

 

購入前に調べていたときは、袋がごみ箱の中に収まって

見た目がきれいなものがいいと思っていました。

 

 

 

しかし、実際にお店で触ってみると、袋が中に収まるタイプは

内側のごみ箱と外側のカバーの二層になっているようで、

写真のように持とうとすると外側のカバーだけが持ち上がるものでした。

 

 

両手で持てばいいのですが、これではごみを集める時に不便で

ごみの回収が億劫になってしまうと思いました。

 

 

 

ごみ箱にごみが溢れているとお客さんが来たときに恥ずかしいし、

スッキリしたごみ箱は見ていても気持ちがいいです。

 

 

私はごみ箱のごみは毎日回収して、

勝手口の外の大きなごみ箱に捨てています。

 

 

毎日の作業がスムーズにいかないとストレスになります。

 

 

袋が収まるタイプのごみ箱は見た目が美しくて素敵ですが、

そこにごみが溢れていると台無しです。

 

 

私のような面倒くさがりには片手で簡単に持ち上げられることは

キレイを保つために重要な項目の1つです。