読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

毎日見るからこそ美しく

ストレスのない暮らし ダイニングの工夫

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20150914082525j:plain

我が家のダイニングテーブルです。

 

新築の際に購入しました。

 

 

新築で住み始めてまだ2ヵ月も経っていませんが、

昨晩、早速ダイニングテーブルにメンテナンスオイルを塗ってみました。

 

塗った後の写真がこちらです。

f:id:yanebon:20150914082705j:plain

写真でもわかるくらいに艶がでました。

 

 

私自身、まだ新しいのでここまで違いが出るとは思っていませんでした。

すごく気分がよくなりました。

 

 

多分、買ったばかりの頃はこれくらい美しかったんでしょうね。

 

 

 

毎日見るからこそ美しくあってほしいのに、

毎日見ているとその変化に気付かないものですね。

 

 

 

同じようなことが実家に帰ったときもありました。

 

 

冷蔵庫に、私が小学生の時に使っていた算数セットマグネットが貼られていたり。

 

現在、大学生の弟が小学生の夏休みに作った貯金箱がサイドボードの中にあったり。

 

 

 

何も知らないお客さんが来たら、小さい子どもがいる家かと思うはずです。

 

 

 

しかし実家では当たり前の景色になっていて、環境は変化しているのに、

それがあることがおかしいことだと気付いていないんですね。

 

 

私が指摘して、それらは処分されました。

かれこれ15年~20年はあったと思います。

 

 

 

話は変わりますが、最近、友人と会った時のことです。

友人が私の娘を見て、「もうハイハイしなくなったね」と言いました。

 

 

私はそれを聞いて初めて、娘が主に歩いて移動するようになった成長に

気付くことになりました。

 

 

 

全く違う出来事ですが、どちらも変化に気付かないのは

寂しいことだなぁと思いました。

 

 

当たり前の日々の変化も、敏感に受け止めたいと思います。