読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

そもそも掃除をしなくてもいいものを選ぶという工夫

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20150915090118j:plain

 

我が家のリビングの窓です。

 

 

注目すべきはカーテンレールです。

 

 

新築の際に、天井に埋め込む形のカーテンボックスを選びました。

 

 

f:id:yanebon:20150915090348j:plain

 

これでカーテンレールの上にホコリが溜るということがありません。

 

 

掃除の手間をなくす工夫です。

 

 

 

掃除するのは面倒。掃除しやすいならまだできる。

だけど、掃除しなくていいものが一番

 

という面倒くさがりの私にピッタリでした。

 

 

 

カーテンボックスは冷暖房効率を上げたり、

天井に埋め込むことで窓が大きく見えて空間を広く感じさる効果もあるようです。

 

 

 

私の個人的な好みですが、

天井に埋め込まない形のカーテンボックスはあまり好きではありません。

 

カーテンレールにホコリは溜まらないけれど、

カーテンボックスの上にホコリが溜ります。

 

 

 

なのにカーテンボックスの上に小物などを置いて飾り棚としての

役割を持たせることが多いようです。

 

 

お気に入りの小物が汚れてしまうので、それを防ぐために

頻繁に掃除をすることになるなら面倒です。

 

 

私なら「置けるスペースがあるからといって置かない」という選択をすると思います。

関連する記事はこちらです。

「余白を楽しむ」という工夫 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

 

掃除が面倒という私と同じ感覚の方には、

新築の際に天井に埋め込む形のカーテンボックスを採用するのがおすすめです。