読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

脱ぎっぱなしの服、毎日使うカバンが床に散らかってませんか?

散らかりにくい工夫 簡易クローゼット リビングの工夫

スポンサーリンク

毎日使う物は特にリビングに置いておきたいもの。

 

 

 

 

以前アパート暮らしをしていたときに

毎日使うからとリビングの床に散らかっていた物があります。

 

家を建てる前にそららを書き出し、

そのための収納を造り付けしてもらいました。

 

 

 

 

我が家の場合、

・脱ぎっぱなしの服(パジャマ、短時間しか着ていなくて次も着たい服)

・外出時に決まって使うカバン

・買い物カゴ

・エルゴ(抱っこひも)

・冬場のコート

 

 

でした。

 

 

 

これらの収納場所はここです。

 

f:id:yanebon:20150818155933j:plain

リビングの、廊下に出るドアのすぐ近く。

 

 

腰の高さと、床から30cm上のところに棚があります。

突っ張り棒を使ってカーテンを付けました。

 

 

出し入れしやすく、お客さんが来た時に見栄えが悪くないようにです。

f:id:yanebon:20150818160032j:plain

ルンバの基地も収納しています。(そのための床から30cmの棚です…)

 

 

 

棚はあえて壁より少し前に出してもらいました。

なぜなら、カウンターにちょい置きしている感覚がほしかったからです。

 

 

 

しまうとなると面倒で、結局床に置いてしまいます。

扉を付けなかったのもアクションを減らして気軽に置くことができるようにです。

 

 

f:id:yanebon:20150818160419j:plain

上にはパイプがあり、コートはもちろんエルゴもかけられます。

エルゴは手作りの収納カバーを付けてコンパクトに。

 

 

 

 

我が家では簡易クローゼットと呼んでいます。

これが本当に使いやすい。

 

 

 

 

次の記事でももう少し触れたいと思います。