読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

新築 クロス(壁紙)のひび・剥がれを直してもらいました。

スポンサーリンク

先日は住宅メーカーにフローリングの軋みを直してもらいました。

 

yanebon.hateblo.jp

 

 

その時にクロスのひび・剥がれについても相談すると、快く修理の日程を組んでいただきました。

 

 

 

ひびというのは、コーナーや継ぎ目にできるこのような感じのものです。

 

Before

f:id:yanebon:20170220224256j:plain

こちらはリビングの壁面収納と壁の接着面にできたひびです。

 

 

こんなのも簡単に直してもらえるんですよね。

 

 

After

f:id:yanebon:20170220224223j:plain

 

 

 

次は天井です。

 

 

リビングとダイニングで空間を分ける意味を込めて、天井の高さを少し変えています。

その継ぎ目の部分のクロスが剥がれています。

 

 

Before

f:id:yanebon:20170220224813j:plain

 

こちらもすぐに直してもらえました。

 

 

After

f:id:yanebon:20170220225024j:plain

 

 

 

よく見なければわからない所ですが、一度見てしまうと気になるんですよね。

 

 

 

木の伸縮や乾燥によってどうしてもできてしまうと言うクロスのひびや剥がれ。

 

 

 

我が家はまだメンテナンスをしていただける期間ですが、今後、自分で直そうと思えば直すことができるそうです。

 

 

 

用意するのはジョイントコークというもの。

 

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ライトアイボリー

 

実際に今回の修繕もこちらを使っておられました。

こちらでひびを埋めたりクロスをくっつけるボンドのように使ったり…

 

個人でも買うことができます。

 

 

 

 

我が家のような白っぽいクロスだと、ライトアイボリーかホワイトという色のものを選べばいいそうです。

 

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ライトアイボリー

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ライトアイボリー

 

 

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ホワイト

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ホワイト

 

 

 数百円で買えるようです。

 

 

 

この情報は心強い味方です。

もしもの時も安心です!

 

 

(ブログに書いておいたので私自身の備忘録となります!)

 

 

 

メンテナンスしてもらうと、また新築の雰囲気が取り戻せて気持ちがいいです。

 

相談してよかったです!