読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

新築 おさがりのお雛様を省スペースで。 

スポンサーリンク

今年もお雛様を飾りました。

 

 

場所はもちろんリビングに隣接するマルチルームです。

 

f:id:yanebon:20170207221708j:plain

今までも何度も登場していますが、この場所は季節ものの飾りなどを置くためにあえて設けたスペースです。

 

 

関連記事はこちらです。

クリスマスツリーを飾りました! - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 娘のお雛様は私のおさがりです。

 

 

本当は7段あり、天井に届きそうなくらい立派なものでした。

 

 

 

実家では毎年飾っていましたが、新築してからは1番上のお雛様とお内裏様のみを持ってきて親王飾りに。

 

 

ぼんぼりを置く隙間はありません(笑)

 

 

 

このスペースに収まるように飾るため、実は中はこのようになっています。

 

f:id:yanebon:20170207222417j:plain

折り畳みのテーブルです。

これも実家から借りています。

 

 

 

f:id:yanebon:20170207223029j:plain

7段分にも広がる赤い布を折って折ってこのサイズに。

 

 

…ちなみに赤い布は毛氈(もうせん)と言うみたいです。

ネットで知らべましたが伝わらないと思ったので「赤い布」で(笑)

 

 

 

f:id:yanebon:20170207223547j:plain

お内裏様とお雛様を置き…

 

 

 

f:id:yanebon:20170207223832j:plain

屏風を立てて完成です!

 

 

 

f:id:yanebon:20170207223907j:plain

凛々しいです!

 

 

 

今どきのお雛様はピンク色の着物をきていたり、なんとなく顔つきも現代チックなんですよね。

そして箱に入っていて、組み立てる手間もかからないものでよく売っているのを見かけます。

 

 

 

いいなぁと思うのですが、服などと違って新しいものを買ったら古いものを捨てるという感覚にはなれず…

 

 

新しいものだけを飾って、古いものは押入れにしまわれっぱなしになるのは嫌です。

 

 

それなら今あるものを飾ればいいと思いました。

両親がちゃんと手入れをしてきてくれたおかげで、状態もいいです。

 

 

これからも大切に飾り続けたいと思います。