読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

新築 造り付けておくべきおすすめのもの

新築 間取り 造り付け家具 洗面脱衣室の工夫

スポンサーリンク

我が家はストレスなく暮らすための間取りや収納を考えて建てた家です。

 

 

 

以前、洗面脱衣室の工夫として洗濯のストレスを解消する間取りを紹介したことがあります。

 

洗濯のストレスを解消する間取り・収納 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

 

この中で触れているものこそ、新築の際に造りつけておくべきおすすめのものです。

 

 

それはこちらです。

 

f:id:yanebon:20170205224308j:plain

 

 

カウンターです!

 

 

このカウンターの高さは80cmです。

 

立って作業することを考えてこの高さにしました。

 

 

f:id:yanebon:20170205223904j:plain

カウンターの下には棚を付けました。

 

ここに、ヘアアイロンやドライヤーなどを収納しています。

ヘアアイロンとドライヤーの収納 - 我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

 

 

 

この棚があるおかげで、カウンターの上に置かずに済み、作業スペースが確保されます。

 

カウンターを造り付ける際には是非、棚も一緒にオーダーしてください。

 

 

 

 

そして作業スペースが確保されたカウンターこそが、おすすめのポイントとなります。

 

 

f:id:yanebon:20170205224727j:plain

この様に、カウンターに洗濯カゴを置いて洗濯物を干すことができます。

 

 

 

右の洗濯機から洗濯物を取り出し、カゴに入れてカウンターに置きます。

 

そしてすぐ上の洗濯物干しに洗濯物をかけていく、という流れになります。

 

 

 

カゴをカウンターに置くことで、いちいち屈まずに済みます。

 

 

これがとにかく楽です。

 

 

 

今の若い内よりも、例えば30年、40年後にはもっとこのカウンターのありがたみを感じることでしょう。

 

 

 

新築の際には、実際に生活している様子を想像することや、

現在少しでもストレスに感じていることを改善できないかという頭で間取りや収納を考えるといいと思います。