読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

小麦粉・パン粉などの保存の仕方

キッチンの工夫 収納の考え方

スポンサーリンク

我が家は調味料の保存にフレッシュロックを使用しています。

 

 

こちらの記事で紹介しています。

yanebon.hateblo.jp

 

 

 

小麦粉とパン粉もフレッシュロックを使用して保存しています。

f:id:yanebon:20170117225126j:plain

 

 

 

実は最近、小麦粉とパン粉を買う際に、今までと違う買い方をしました。

 

 

今までは小麦粉なら1キログラムのものを。

パン粉なら200グラムのものを購入していました。

 

 

このフレッシュロックの容量は1.4リットルのもので、充分に入るだからです。

 

 

 

しかし、よく考えてみると、我が家は小麦粉とパン粉の使用頻度が少ないんです。

 

いくら調湿剤を入れていても、やはり新鮮さが失われると味も落ちてしまいます。

 

 

 

そこで、今回は小麦粉は500グラムのものを。

パン粉は100グラムのものを購入しました。

 

 

 

買い替えのサイクルを短縮する作戦です!

 

 

 

お店で1キログラムの小麦粉と500グラムの小麦粉を見比べてしまうと、

1キログラムの方がお得なんですよね。

 

 

 

こんな誘惑もありますが、新鮮なものが食べられるメリットを考えて500グラムを手に取りました。

 

しかも、賞味期限が切れてしまっては結局捨てることになるのだから、

容量が多いものを選ぶことにはリスクもあります。

 

 

 

ちょっと大人な考えで買い物ができました。

 

 

※アイコン変えました。娘が目と口を描いたゾウさんです☆