読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

シンプルなキーボード

収納の考え方 書斎の工夫

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20161127211828j:plain

最近主人が購入したキーボードです。

 

すごくシンプルです。

 

 

主人はプログラマーで、キーボードにはこだわりがあります。

 

 

独立したファンクションキーはなく、右下の「Fn」キーを押しながら上の列のキーを

押すことでその機能になるのだとか。

 

 

 

テンキーもないし、「Delete」と「Backspace」も1つのキーで兼ねていたり、

素人の私からすると使いにくそうに見えるこのキーボードが使いやすいそうです。

 

 

 

理由を聞いてみると、両手の中に収まって手首を動かさなくてもいいところが

魅力なのだそうです。

f:id:yanebon:20161127213511j:plain

サイズはこんな感じです。

 

 

 

f:id:yanebon:20161127213620j:plain

カバーと傷付き防止のクッションもあるそう。

(キーボードが20周年記念だから付いてきたらしいですが。)

 

 

 

 

 

ちなみに3万円だそうです…

 

 

 

 

 

パソコン関係はよくわからない私にとっては???なことが多いですが、

考え方として共感できる点があります。

 

 

 

それは、

①よく使うものはいいものを

②シンプルはものは使いやすい

です。

 

 

 

キーボードは主人が毎日使うものなので、いいものを使うことでストレスが減ります。

 

 

家の中も同じで、自分の許容範囲を超えたモノの量があると手に負えません。

また、使うものは使うところ(手元)にあることで動線が短くて済んだり、

取り出しやすくしまいやすくなります。

 

 

 

シンプルって見た目も美しいですよね。

f:id:yanebon:20161127214859j:plain

 

値段は仕方ないですね。

この買い物には納得です。