読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

ベビーグッズ 要るもの・要らないもの②

スポンサーリンク

先日、私の場合要らなかったものとして消毒グッズを紹介しました。

 

yanebon.hateblo.jp

 

 

今回は要るものの紹介です。

 

我が家で今も重宝している、「ママ鼻水トッテ」というグッズです。

 

 

f:id:yanebon:20160624220154j:plain

 

丹平製薬 ママ鼻水トッテ (0歳から対象) 耳鼻科の先生が考案した、お口で吸うタイプの鼻すい器

実は最初、このグッズは要らないと思っていました。

 

 

鼻水は綿棒で取ってあげればいいので、

わざわざグッズを買うのは贅沢だと思っていました。

 

 

 

確かに、保育園に通う前までは不要でした。

それが保育園に通うようになってすぐに垂れ下がるくらいの鼻水が出始めたのです。

 

 

 

保育園に通うようになるとすぐに風邪などをもらってきます。

保育園に通う前とは比べものにならないくらいの鼻水の量で、

鼻の奥にもたくさん溜まっていることが容易にわかりました。

 

 

 

もう綿棒では取れないくらいの量だったので、

小児科でも勧められたこのグッズを買うことにしたのです。

 

f:id:yanebon:20160624221001j:plain

 

使い方を簡単に説明すると、右側を子どもの鼻に入れて、左側を大人が口に

くわえて息を吸います。

すると管を通ってビンの中に鼻水が落ちる仕組みです。

 

 

 

娘はとても嫌がります(笑)

 

 

 

でも鼻水が本当によく取れる!

こんなに溜っていたのかとゾッとするくらいに取れる時もあります。

 

 

これだけ目に見えて取れれば親としても安心できます。

 

 

 

子どもが生まれる前から用意しておく必要はないかもしれませんが、

鼻水の量が増えたら即買ってもいいと思います。

 

 

小さいので場所も取りません。

 

 

今回は意外だったベビーグッズ(要るもの)を紹介してみました。