読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

ワンアクションを減らす工夫

ストレスのない暮らし 洗面脱衣室の工夫

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20160619223510j:plain

私が使っている無印良品の化粧水と乳液です。

 

本体と別売りのヘッドを購入するのですが、このヘッドにはフタが付いています。

 

 

持ち運ぶ際など、フタが付いているとバッグの中で誤ってプッシュされる心配が

なくていいのですが、私は普段洗面台でしか使わないので必要ないと感じました。

 

 

と言うのは、この化粧水と乳液を収納しているのは洗面台の鏡裏なのです。

 

 

鏡の扉を開ける→フタを取る→プッシュという流れはアクションが多いです。

 

 

化粧水と乳液を付けるという作業は毎日朝晩の2回も行うことなので、

毎回面倒と感じているのはストレスの原因です。

 

 

f:id:yanebon:20160619224342j:plain

 

なので我が家ではフタをせずに収納しています。

 

 

細かいことですが、これが重要。

 

 

なんとなく、購入したときの状態が当たり前と感じてしまい、

必要のないフタをそのまま使い続けてしまいがちです。

 

 

 

しかしそんなことはありません。

自分のライフスタイルに合わせて変えても差し支えないことです。

(誰にも迷惑をかけないですし。)

 

 

 

慣習を疑ってみれば、ストレスのない暮らしができるかもしれません。

私も凝り固まった考えしかできないこともありますが、

たまに自分の考えや行動を疑うように心掛けたいものです。