読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

お金の整理収納「老後資金」

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20160522090131p:plain

 

今回は老後資金についてです。

 

個人年金保険を契約しているという方も多いかと思います。

 

 

老後資金は夫婦二人で3,000万円必要とよく聞きますが、

3,000万円貯めるのはなかなか難しいです。

 

 

しかも現在は低金利。本当に3,000万円貯めようと思うと、

月々の掛け金が高くて生活水準が落ちてしまいます。

 

 

 

なので私は変額個人年金保険と確定年金保険を組み合わせました。

 

変額年金でこれから金利が上がることを期待しつつも、最低限必要な金額を

確保するための確定年金です。

 

 

そして、意外と大事なのが保険料控除なんです。

 

 

確定年金は個人年金保険料控除の対象になります。

変額個人年金保険は一般生命保険料控除の対象になります。

 

 

この両方を最大限に使うことによって節税効果が得られます。

 

 

 

 

最近は老後資金の運用を個人に任せられることが多くなってきましたね。

 

 

退職金だってこれまで企業がしてきた運用の仕方では必要な利回りが確保

できないから、確定拠出年金の制度を導入して、個人に責任を負わせるように

変わってきたんですよね。

(↑私の解釈です。詳しくは調べてみてください…)

 

 

そんなことを急に押し付けられても、知識がなければ安全性重視で短期の

金融市場商品で運用して、必要な資金が確保できないなんてことにもなりかねません。

 

 

 

私は素人なので自分の解釈が合っているか(もしかしたらとんちんかんなことを

言っているかもしれません…)わかりませんが、とにかく自分の資産は自分で作る

必要があるのは間違いないと思います。

 

 

次の記事では私が実践している運用(投資)を少し紹介します。