読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

オムツ用のごみ箱は必要?

子どものグッズの収納 収納の考え方

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20160509222235j:plain

オムツ用のごみ箱は必要でしょうか?

 

結論から言うと、我が家にはオムツ用のごみ箱はありません。

 

 

 

育児雑誌にはよく、高機能なオムツ用のごみ箱が紹介されています。

 

 

主に、臭いが漏れにくいことを謳っているものが多いかと思いますが、

専用カートリッジが必要だったり、大きくて場所を取るという難点があります。

 

 

 

オムツにもお金がかかるのに、カートリッジ代も払うのはもったいないです。

赤ちゃんグッズは他にも多く揃えてモノが増えたのに、

専用のごみ箱まで置くと部屋が狭くなります。

 

 

 

妊娠中は「赤ちゃん用」と書いてあるグッズは全て揃えなければならないように

感じますが、実際に出産して子育てが始まると要不要がよくわかってきます。

 

 

 

 

我が家では、娘の離乳食が始まる前まではフタ付きのバケツに

使用済みのオムツを入れていました。

そして、1日1回、外のごみ箱に捨てていました。

 

 

 

しかし、その後はオムツを替える頻度が減ってきたので、

オムツ替えの度に外のごみ箱に捨てるようになりました。

 

 

それまで使っていたフタ付きのごみ箱は、臭いが付いてしまったので捨てました。

 

 

 

振り返ってみると、我が家にはオムツ用のごみ箱は全く必要なかったと思います。

 

 

代用できるものは結構あります。

 

そして、使う時期が過ぎればそれすらもいらなくなります。

 

 

 

妊娠・出産の時期はグッズを新調することが多いですが、

本当に必要なのか見極めて、極力モノを増やさないことをおすすめします。