読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

新築 快適な生活ができる三枚扉

ストレスのない暮らし 新築 間取り 造り付け家具

スポンサーリンク

f:id:yanebon:20160420223701j:plain

 

前回の記事で紹介したリビングとマルチルーム(洋室)を仕切る三枚扉です。

 

 

 

この扉はこだわりが詰まっています。

前回紹介したドアレールがないこと以外にも紹介したいことがあります。

 

f:id:yanebon:20160421214536j:plain

 

写真のように、この扉はほぼ天井高で造ってもらいました。

 

 

我が家のリビングは決して広いとは言えませんが、

マルチルームと繋がることで広く感じることができるようにしました。

 

標準仕様は高さが30センチほど低いです。

 

 

 

 

 

そして、この扉のいいところはもう1つあります。

ソフトクローズ機能が付いていて、いくら力を入れて閉めても

音を立てずにゆっくり閉まります。

(開く時も、扉が収まる時にゆっくり収まります。)

 

 

指を挟むこともないし、娘が寝ていても扉が閉まる音で目を覚ますことがありません。

 

 

実はこちらは標準仕様でした。

標準仕様でなければ依頼するつもりでいたのに、ラッキーでした。

 

 

 

ソフトクローズでなければ、閉めるときに力を入れすぎて跳ね返ってしまい、

少し隙間ができてしまうことがあります。

 

多分私は、もし主人がこの状態で扉を開けっ放しにしていたら

イライラしながら閉めにいくと思います。

 

 

ソフトクローズのおかげて、ストレスのない、

快適な生活ができていると思います。

 

 

小さな工夫ですが、結構重要かもしれません。