読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

整理収納の大切さに気付くきっかけ

ストレスのない暮らし 収納の考え方

スポンサーリンク

私は整理収納が苦手でした。

 

 

憧れはありましたが、自分にはできないと思っていました。

 

 

 

そんな私が整理収納に目覚めたきっかけが、娘の誕生でした。

 

 

 

それまで主人と2人で生活していたアパートに、どっと増えたベビー用品。

収納を見直さなければとても収まりません。

 

 

物の多さにストレスを感じました。

 

 

 

 

そして、娘の面倒を見ながらの家事は大変でした。

 

 

 

特に掃除については、とにかく楽になればいいと思っていました。

 

いちいちものを持ち上げて掃除機をかける苦労。

 

 

 

ものが全て壁の奥にあって床にものが置いていなければいいのに

と思ったのはこの時です。

 

 

 

主人も家事に協力してくれますが、仕事の帰りはいつも夜遅いです。

 

 

 

そこで私は考えました。

 

 

人に頼るのではなくて、そもそも家事の

ストレスを感じない仕組みを作ればいい!!

 

 

 

それからというもの、主に整理収納アドバイザーの方のブログを参考に

我が家の収納を見直す日々が始まりました。

 

 

 

その間に新居を建てる計画が合わさったので、

間取り・収納すらも自分に合わせて設計することになったのです。

 

 

 

 

こうして、散らかりにくく掃除しやすい家が完成しました。

 

 

 

まだまだ歴が浅く、素人な私ですが、

このレベルの収納の需要もあるのかな?と思いブログに綴っています。

 

 

 

もともと東大に行ける頭を持っている先生に勉強を教わるより、

クラスで最下位から努力して東大に入った先生に教わる方が参考になりませんか?

 

 

 

できない人の気持ちがわかるから、つまずきやすい点もわかる。

そこを解消していけるようなブログが書ければと思っています。

 

 

 

f:id:yanebon:20160323224103j:plain

余談です。

今まで職場に持って行っていた左のタンブラー。

傾くとすぐに中身が漏れてストレスでした。

 

最近、右のタンブラーに買い替えました。

こちらの方が断然漏れにくいです。

 

 

これでお弁当袋の中が水浸しにならなくて済みます。

また1つストレスを解消しました◎