読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

バスタオルの収納・快適に使う工夫

洗面脱衣室の工夫 ストレスのない暮らし

スポンサーリンク

 

 

バスタオルに関する私の悩みは多くありました。

 

 

  1. 収納に場所を取る
  2. 乾かす時も場所を取る
  3. 乾きにくい
  4. 重ねて収納すると下から取りにくい
  5. そもそも置き場に困る

 

 

 

そこでまず、1.2.3.の対策として

バスタオルをビッグフェイスタオルに替えました。

 

 

 

以前、アパート暮らしをしていた時の写真がこれです。

f:id:yanebon:20150902092325j:plain

 

タオル直販店トゥシェで買いました。

約40×100cmのコンパクトサイズで乾きやすいです。

 

 

 

 

 

これでだいぶ快適になったのですが、

4.5.に関してはアパートではなかなか解決しない問題でした。

 

 

 

 

写真のスタイルだと下からタオルを取りにくいので、

いつも同じものばかりを使ってしまいます。

 

洗濯が終わったら1番下に置くというのも面倒です。

 

 

 

 

また、洗面脱衣室の通路に置いていたので

邪魔だし掃除の時に持ち上げるのが面倒でした。

 

 

 

 

そこで、新築の際にこの4.5.の対策として考えた工夫がこれです。

f:id:yanebon:20150902090739j:plain

 

洗面脱衣室に可動棚を造り付けてもらいました。

 

 

 

そして、棚の間隔を狭くして1枚1枚重ねずに収納しています。

 

 

 

 

これならどれでもすぐに取り出すことができます。

 

通路も通路として最初から確保してあるので邪魔になりません。

 

 

 

 

間取りや収納を決めている段階で

扉は付けないでほしいと頼みました。

 

 

 

扉を開けるというワンアクションが面倒に感じるからです。

 

 

 

そして、棚の枚数は通常は5枚で提案されるそうですが、

間隔を狭くして使うことを決めていたので7枚に増やしてもらいました。

 

 

 

これでバスタオルに関するストレスは解消されました。

 

 

 

この可動棚には他にも使い方を決めていたことがあります。

また紹介したいと思います。