読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

クッションの置き場

壁面収納のすすめ 掃除しやすい工夫

スポンサーリンク

前回の記事に、ルンバのスイッチを押す前はイスをダイニングテーブルの上に乗せるだけと書きました。

 

 

 

以前アパート暮らしをしていた時は、それ以外にクッションをリビングテーブルの上に

置いていたことを思い出します。

 

 

現在、新築の我が家でクッションは出しっぱなしにしていません。

 

 

 

ちょっと枕にしたい時や、お客さんが来た時など、必要な時にさっと取り出せるようにしています。

 

(我が家にはマッサージクッションや授乳クッションもあります…)

 

f:id:yanebon:20150822141828j:plain

 

これらは全てリビングの壁面収納の1番上。

 

f:id:yanebon:20150822141913j:plain

こんな感じに収納してあります。

 

 

 

家を建てる前、壁面収納を採用しようと決めた時に、

天井に近いくらい高い位置まで収納はいらないのではないかと考えました。

 

 

 

なぜなら、リビングはよく使う物を置いておきたいので、

わざわざ手を伸ばして物を取るようなところに

収納は不要だと思ったからです。

 

 

 

 

しかし、高い位置の収納は使う頻度の低いものを置く以外に、

軽い物を置けばいいと書いてある記事を読んだことを思い出しました。

 

 

 

もともとクッションの置き場は

隣接する洋室のクローゼットにする予定でした。

 

 

 

 

結果として身近なリビングに置けた上に、

壁面収納は奥行がないので目的のクッションだけを

取り出しやすくなりました。

 

 

 

 

1番上の収納はクッション以外の物にも使っています。

 

後々紹介していきたいと思います。