読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は散らかりにくく掃除しやすい家

2015年7月末から新築で住み始めた我が家。散らかりにくく、掃除しやすい工夫を紹介していきます。

収納家具は造り付けに限る

壁面収納のすすめ 掃除しやすい工夫 新築 間取り 造り付け家具

スポンサーリンク

前回の記事で、確かに折りたたみ傘はリビングに置いた方がいいと思っても、

「じゃあチェストを買ってきて、そこに収納すればいいのでは?」

と考えられるかもしれません。

 

 

 

確かにそれでもいいのですが、掃除が大変に感じます。

 

 

 

チェストの下にホコリが溜ったり、掃除機で5回折れなければいけないのが面倒です。

 

 

5回折れるとはこういうことです。

 

 

壁面収納の場合、赤い線が1本です。

 

 

 

掃除機は1回かけるだけで終わります。

f:id:yanebon:20150818130354j:plain

 

 

チェストを置いた場合はこうです。

(これは以前アパートで使っていたテレビボードですが…)

赤い線が5本あります。

 

 

掃除機をかけるときは5回折れる必要があります。

 

f:id:yanebon:20150818130406j:plain

 

これが私には苦痛で、掃除をする意欲を失ってしまいます。

(しかもこのテレビボードの下には掃除機のヘッドが入らなくてホコリが取れないんです…)

 

 

 

買ってきた収納家具を置くと、どうしても床をふさいでしまいます。

 

 

 

私は間取りを考えるときに、

壁の辺を極力出したい。壁の向こう側に収納がほしい

と表現して建築士さんに伝えていました。

 

 

 

造り付けの壁面収納は、新築だからできることですよね。

 

 

 

家を建てる目的の1つに、家事を楽にすることを追加してみてください。